トップセールス

情報

パデルラケットは3つの部分から構成されています。

・プロファイル

フレームの外側のことで、ラケットの強度と耐久力に関わる部分です。

通常、ファイバーグラス・カーボンファイバー・グラファイトの層でできていて、ワックスやエポックス樹脂が塗られています。

・コア

フレームの内側のことで、ラケットは柔らかい素材(フォーム)または硬い素材(EVAゴム:衝撃を吸収するゴム)でできています。このコアによって安定性やプレー性が変化します。

・サーフェイス

ボールを打つ面のことで、通常、ファイバーグラス・カーボンファイバーまたはグラファイトの1~3層で構成されています。素材によって強さ・パワー・耐久力が変化します。表面にはワックスやエポックス樹脂が塗られています。

パデルラケットの構造