パデルラケットの選び方

プレースタイル

パワースタイル

一般的に右利きの人であればバックサイドに入る人にパワー系のスタイルが要求されます。センターのボールを取ることが増え、場外に出すスマッシュを打つ必要などがでてくるからです。バックサイドに入り正当にパワー系のスタイルで勝負していきたいと考えている人には強い反発力をもったラケットが必要になります。

コントロールスタイル

一般的に右利きの人であれば、フォアサイドに入る人に要求されるのがコントロールスタイルです。場外スマッシュが打ちにくいこととバックボレーが多くなることからパワーで勝負するよりもコントロールショットで相手を揺さぶりチャンスメイクすることを要求されます。

バランススタイル

固定ペアが決まっていなかったり、日によってプレースタイルを変えたい人。もしくはパワーも欲しいけどコントロールも外せない、逆にコントロールも欲しいけどパワーも外せないといった両方の特性をバランス良くGETしたい人にはバランス系のラケットが必要になります。

使用頻度とプレイ環境

週に2回以上

パデルラケットはテニスラケットのストリングとは異なり一番負荷のかかる打撃面が交換ができません。つまり強いボールをたくさん打ち続けラケットが傷んでしまっても、前と同じ打感を取り戻すためには新品のラケットを購入する他ありません。そのためハードなプレイ環境や高い頻度でパデルをプレイすり人は、壊れにくい強固な素材で作られたラケットを選択する必要があります。特に表面のカーボンや内部のEVAと呼ばれるスポンジの素材強度に注意することが必要になります。

週に1回程度

ゆっくりしたプレー環境や週に1回プレーするかしないか程度にパデルを楽しむ人にとって、高価で強固な素材を使用したラケットは必要ではありません。上述したように、高価なラケットになるほど新品同様のラケット状況を保つ耐久性にコストを割いてラケットを制作することが多くなります。裏を返すと十分な反発力はあるけど、プレー環境によっては長持ちしないので安くなっているラケットもあるということです。ですので自分のプレー環境や使用頻度を考えて賢くラケットを選択することでお財布にも優しい選択をすることができます。

ラケット選びの参考例

ハイレベル 週に2回以上 パワースタイル

このような環境でプレイする方はトップレベルのラケットを購入することをお勧めします。常に激しい環境でパデルをプレイする上にその頻度が高いので表面のカーボン繊維はより細くかつ強固に編まれたもの、内部のEVAは形状記憶力が強く、何度打ってもの変形しにくいラケットを選ぶことが重要です。またパワースタイルなのでトップヘビーのダイアモンド型ラケットを使用することをお勧めします。具体的なお勧めラケットは次の通りです。

ハイレベル 週に2回以上 コントロールスタイル

使用環境はパワースタイルと同じなので省略します。コントロールスタイルなので若干トップヘビーで表面が少し柔らかい素材を使った涙型のラケットを使用することをお勧めします。具体的なお勧めラケットは次の通りです。

ハイレベル 週に2回以上 バランススタイル

使用環境はパワースタイルと同じなので省略します。バランススタイルなので若干トップヘビーもしくはミドルヘビーの涙型のラケットを使用することをお勧めします。具体的なお勧めラケットは次の通りです。

価格の注意点

高い=良いラケット?

上述した以外にパデルラケットの何をもって良いラケットかを判断するのは人それぞれです。しかし確かな情報を手に入れないまま「このラケットは高いから良いラケットだ!」と安易に判断してしまっていませんか?何が良いラケットなのか正しく判断出来ない人は「値段」という情報に踊らされたまま、ラケットの価値を判断してしまうことがあります。しかしこれはあまりお勧めできません。

その理由は、日本にあるラケットは輸入するまでに色々な過程を経ている訳ですが、輸入コストやその他諸々の条件コストを踏まえてラケットの価格が上昇してしまうからです。つまり「ラケットの値段=ラケットコスト+輸入コスト+その他条件コスト」を踏まえて価格が決まっているというこです。もし本当に良いラケットを求めるのであれば「いい素材を使い、高いラケットコストを支払っているから高いラケットになっている」という点を頭に入れておく必要があります。「高いラケット=良いラケット」という前提条件に疑問を抱き「高いラケットコスト=良いラケット」ということを理解することが大切です。

ではどうすれば良いラケットか判断できるのか。それはラケットの市場が安定しているところの価格を確認することです。たとえば海外のオンラインショップを確認してみてください。ユーロ表記になっていますが、これを円換算したとき日本のラケットの半額近い値段というのも良くあることです。日本では高いラケットが海外ではアウトレットでもないのに半額で売られている…これは本当に良いラケットでしょうか?決めるのはあなた次第です。

bullpadel-k2-17

ラケット選びに困ったら

自分のプレースタイルや使用頻度や予算…考えることが多すぎて結局どのラケットが最適なのか分からない!といった方もいると思います。

そこで日本に存在する全てのラケットメーカーの商品を取り扱うNipponPadel.comのスタッフがあなたに合った最適のラケット選びをお手伝いします。「メッセンジャー」や「お問い合わせ」から気軽にご連絡ください。

メッセンジャー

これからパデルを始めようと思われている初心者の方にとって、様々なブランド、タイプ、形やスタイルのパデルラケットから、自分に合ったラケットを選ぶことは難しいことです。

ここではパデルラケットの選び方について簡単に説明します。

ラケット選びのポイント

1.形

ラケットの形は基本的にダイヤモンド・円・しずくの3種があります。

ダイヤモンド:上級者向け、スイートスポットは小さく、ラケットの上部に位置します。それによってボールを強く打つことを容易にします。初級者には扱いにくいラケットです。

ラウンド(円形):初心者に最も適したラケットです。スイートスポットはある程度大きく、ラケットの真ん中に位置します。ラケットの重さは均等に配分されています。このタイプのラケットは通常扱いやすいものです。

しずく:中級者または上級者に適したラケットです。スイートスポットはラケットの上部に位置します。

2.重さ

現在使われているラケットの重さは、365~395グラム程度です。

軽いラケットは、365~375グラム、重いラケットは385~395グラム程度です。

軽いラケットは扱いやすいので初心者や女性に適しています。

3.素材

大半のラケットのフレームはファイバーグラスまたはカーボンでできています。面にはケブラーが使われている場合があります。カーボンとケブラーはラケットの上級モデルに使われていて、それによって衝撃やアクシデントに強いラケットとなっています。ラケットの面の素材については、通常柔らかい素材(フォーム)と硬い素材(Eva, Soft Eva, Black Eva)で作られています。どちらが良いかは個人の好みによります。

オススメ

初心者:重さは軽い~中くらい、形は丸、厚みは薄いもの36mmまたは38mm

中級者:重さは中、形は丸またはしずく形、厚みは36mmまたは38mm

上級:形は、好きなもの。多くの人はダイアモンド形を好む。重いラケットで38mm

女性:重さはなるべく軽いもの。女性用のラケットが作られている

こども:なるべく軽く、薄く、小さいラケット。子供用を探す

間違ったラケットを選んでしまうと、プレーに影響を与えるだけでなく体を痛める原因にもなります。自分に合ったラケット選びをしましょう。

注目のラケット